いつどこで身内に不幸が来るかわかりません。そんなと時こそ慌てない為にもなにを準備すればいいのか考えていきましょう。

お葬式にかかる費用はいくら

埼玉の葬儀にかかる平均価格はおよそ195万円です。ただし人数や場所、葬儀のプランによってもこの平均価格より増減します。

お葬式までに準備しておくこと

安置場所をどこにするか考えましょう

故人をどこに安置するのか、安置場所をスムーズに確保するためにあらかじめ決めておきましょう。

葬儀場所と葬儀業者の選定をします

葬儀場所を寺にするのか葬儀業者の持つ会場で行うのか、自宅にするのか、またどこの葬儀業者にするのか決めましょう。

宗教や宗派の確認をします

日本人はそれぞれの家庭で信仰している宗教や宗派が異なります。故人がどの宗教や宗派なのかによって執り行う葬儀の形が異なります。

葬儀形式が決定していく

これらのことを踏まえ、葬儀業者と日にちや段取りをきちんと決めていき最終確認を行っていきましょう。

親族に連絡をしましょう

葬儀の場所や日程が決まったら親族に連絡をします。その前に亡くなったことを事前に連絡しておくと連絡もスムーズにいくでしょう。

県内で業者を探す

葬儀会場

昔は葬儀というと盛大に執り行うということが一般的でした。しかし最近では家族葬が多くなっており、こぢんまりとした葬儀を行う家庭が増えてきています。埼玉県内にも家族葬を取り扱っている業者がたくさんあるので、まずは相談をしてみるとよいでしょう。家族葬でも業者によって費用が異なってくるので、出来るだけ複数の業者から見積もりを取って相談をするとよいでしょう。そうすることによって費用に関する不安も取り除くことができます。

斎場の選択

葬儀会場

埼玉県内には公営の斎場もあります。その自治体に住んでいる人であれば、格安で利用をすることができる場合が多いです。近隣の自治体に住んでいた場合であっても利用をすることはできますが、費用が多くかかってしまうこともあります。葬儀は今は専門の斎場を借りて行うことが多くなっています。葬儀会社が所有をしている斎場もあるので、まずはどこを借りるのかということを考えておくとよいでしょう。自宅から送り出すという家庭は減ってきています。

一般葬にした場合

焼香

家族葬が増えていると言ってもまだ一般的な葬儀を希望する家庭もあります。埼玉県内の葬儀会社でも幅広いタイプに対応をしていることがあるので、相談をしてみるとよいでしょう。香典返しなど準備をしなければいけないものもたくさんあるので、注意が必要です。

広告募集中